アンフィニッシュドレザー 耐候テスト最終報告:KUSHITANI 江東店

0

    アンフィニッシュドレザーの耐候テストを始めて、4ヶ月経ちました。

    左より、オリーブグリーン、ネイビー、ブラウン、ブラックとなります。

    上半分が耐候テストレザー、下半分が比較用新品保管レザーです。


    4ヶ月間、ほぼ毎日ガラス越しに直射日光を浴びるという、

    通常使用の数年分に相当すると思われる時間が過ぎました。


    オリーブグリーン 左半分は、ほぼ色が抜けており、

    マスタングペーストを塗った右半分は、やや濃く色が残っている。

    感覚として、最初を100とすると30位の色残りを感じます。


    ネイビー オリーブグリーンと同じく左半分の退色が激しく、

    右半分も元の色が濃いため、退色を感じます。

    感覚として最初を100とすると30位の色残りを感じます。


    ブラウン 左半分は見事に退色し、右半分も色が抜けたようになっている。

    感覚として、最初を100とすると左半分は10、右半分は15位の色残りを感じます。


    ブラック 新品保管分と比べると全体的に退色はしていますが、

    新品と比べなければ、退色はわかりづらい。

    よく比較すると、ブラックがネイビー位に退色した印象です。

    感覚として、最初を100とすると85位の色残りを感じます。


    ブラック>ネイビー=オリーブグリーン>ブラウン のイメージです。

     
    今でもお問い合わせいただく、アンフィニッシュドレザージャケットですが、

    来春に少数入荷予定となっております。

    お急ぎでなければ、お近くのKUSHITANIまで、お問い合わせをいただければと幸いです。


    一度これにて耐候テストは、終了とさせていただきます。

    皆様のご参考になれば嬉しいです。


    アンフィニッシュレザー 耐候テスト途中経過:KUSHITANI 江東店

    0
       
      今までにない素材感で、ご好評いただいております、

      アンフィニッシュレザーの耐候テストの途中経過をご紹介いたします。



      こんな感じの日当たりの良い所に置いてから、約1ヶ月経ちました。



      上段 耐候テストサンプル  うち各右半分 MUSTANG PASTE塗付

      下段 保管未使用サンプル


      画像では分かりづらいですが、

      一番左のダークグリーンが、やや退色していますが、

      MUSTANG PASTE塗付した右半分は、あきらかに退色しにくくなっています。


      左から2番目のネイビーも、やや退色していますが、

      MUSTANG PASTE塗付した右半分は、ほぼ新品同様の状態を保っているようです。


      左から3番目のブラウンカラーも、

      ネイビーよりやや多く退色していますが、

      MUSTANG PASTE塗付した右半分は、ほぼ新品同様の状態を保っているようです。


      右端のブラックは、目視ではほぼ退色は認められないようです。


      明るいグリーンやブラウンカラーは、MUSTANG PASTEを塗ることで、

      退色を遅らせることができるようです。


      あくまでも一例として、ご参考にしていただければと思います。

      引き続きテストを続けます。


      アンフィニッシュド、A-2ジャケットご購入のお客様へ:KUSHITANI 江東店

      0
         

        今年一番人気のK-0618 アンフィニッシュドジャケット

        (オリーブグリーンとブラックは6月末頃極少数再入荷予定です。) と、



        K-0620 A-2ジャケットをご購入いただきましたお客様へお願いがございます。


        しっとりとした風合いと軽やかな着心地を実現するために、

        上記2モデルは、革表面を染料のみで仕上げています。

        染料仕上げの特性上、紫外線等による退色などがありますので、

        保管の際は風通しの良い日陰など、極力紫外線光や照明をさけてください。

        また降雨や大量の汗などもシミや退色の原因になりますのでお気をつけください。


        また染料仕上げの風合いを活かすために、オイルを多く含んでいます。

        他の衣類などと重ねた場合、オイルなどが移りシミになる場合がございます。

        長期間保管する場合は、カバーを掛けるなどして他の衣類と触れないようにお願い致します。


        メンテナンスにつきまして

        着用されるうちにつきます擦れなどは、ミンクオイルを薄く塗ることで

        目立ちにくくなります。 オイルを切らさずに補給することで退色を防ぐこともできますので、

        革表面がパサつく前にオイルを薄く塗ることをお勧め致します。

        (使用状況にもよりますが、1シーズン1〜2回のお手入れをお願い致します。)



        「可愛いやつほど手が掛かる〜!」ということで、

        適切なメンテナンスであの極上の風合いを永くお楽しみください。



        <お土産いただきました!>


        DUCATI 999Rでサーキットからツーリングまで楽しんでいらっしゃる、

        K様よりお土産をいただきました。



        創業文化六年 老舗の和菓子です。



        お客様と一緒に美味しくいただきました。

        日本一周に行ったときも、彦根市には寄れなかったですが、歴史のある良い街と聞いています。

        琵琶湖も見たことないし、ひこにゃんにも会いたいので一度行ってみたいところです。

        K様、いつもありがとうございます!


        | 1/1PAGES |

        カレンダー

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>

        最近の投稿

        カテゴリー

        アーカイブス


        リンク

        search this site.

        mobile

        qrcode